WB工法の理由

理由

天然素材の家は

夏場はひんやり気持ちいいのですが、

冬場も寒いままで家が暖まりにくいものでした。

それは、日本の気候「高温多湿」から、住宅と家族の健康を守るために

湿気と熱気がこもらない家をつくってきたからです。

 

• 湿度と熱気がこもる →  蒸れ・カビ・結露の発生 → 建築材寿命の低下

• 空気の流れ → 湿度と熱気がこもらない → 室内が暖まりにくい