WB工法の理由

WB工法とは

壁の中の通気性

通気口から入った空気は床下のひんやりした

空気と混ざって壁の中を上昇します。

この自然なくうきの流れが焼け込みの熱を緩和し

無駄な湿気を一掃する仕組みです。

壁の中を空気が流れることで室内には熱気の影響を

受けにくい快適な空間になります。